NEWS

THE CAMP BOOK を100%楽しむためのコンテンツ

TCB MAGAZINE

3
VIEW ALL

MUSIC

出演アーティスト

GLIM SPANKY

eastern youth

SANABAGUN.

奇妙礼太郎(Band Set)

NUUAMM
(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)

踊ってばかりの国

GLIM SPANKY

ロックの伝統を受け継ぎながら新時代のサウンドを鳴らす松尾レミ(Vo&Gt)と亀本寛貴(Gt)からなる男女二人組ロックユニット。アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。ハスキーで圧倒的存在感を放つ松尾のヴォーカルと、ブルージーで情感深く掻き鳴らす亀本のギターが特徴。2007年結成、2014年メジャーデビュー。2018年5月に日本武道館ワンマンライブ開催。日本人離れした松尾の歌声は各方面のクリエイターを夢中にさせ、ドラマや映画等の主題歌を多数手掛ける他、数々のCMでも歌唱を担当している。

OFFICIAL YOUTUBE

eastern youth

1988札幌にて、吉野寿、田森篤哉、三橋徹により結成
1991バンド上京に伴い三橋脱退。
1992二宮友和加入。
2015二宮脱退。
2015村岡ゆか加入。

何がなにやら暗中模索で今日も迷走中。

吉野 寿:エレキギター、ボイス
村岡ゆか:ベースギター
田森篤哉:ドラムス

OFFICIAL YOUTUBE

SANABAGUN.

岩間俊樹(MC)、高岩遼(Vo.)、隅垣元佐(Gt.)、澤村一平(Dr.)、谷本大河(Sax./Fl.)、髙橋紘一(Tp./Flh.)、大林亮三(Ba.)、大樋祐大(Key.)

サックス、トランペットを含む、楽器隊6人による鉄壁のジャズ・グルーヴに、ヴォーカリストとラッパーが織り成すオリジナリティ溢れるリリックが融合した、8人組からなる、ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて突き進む平成生まれのHIPHOPチーム。

メンバー全員が平成生まれの20代でありながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる高い演奏力を誇り、それでいて老若男女問わず熱狂させるエンターテイメント性の高いライブが話題となっている。

2015年10月、1st Album『メジャー』をもって、メジャーシーンに進出。

2016年7月、2nd Album『デンジャー』

2018年4月、3rd Album『OCTAVE』

2019年10月23日には、1年半ぶりとなる4th Album『BALLADS』をリリース。

また、リリースツアーとして『TOUR BALLADS』を開催、自身として最大規模となったツアーファイナルではマイナビBLITZ赤坂にて大盛況のうちにフィナーレを迎えた。

2020年3月にはアンコールツアーとして、東京、大阪、名古屋にて『TOUR BALLADS BEYOND』の開催が決定している。

OFFICIAL YOUTUBE

奇妙礼太郎(Band Set)

大阪府出身のシンガーソングライター。
2008年より奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として活動。バンド解散後、TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズ等のバンドを経てソロアーティストとして活動。
2017年09月メジャー1stフルアルバム「YOU ARE SEXY」をリリース。最新作は2018年09月26日リリースの「More Music」。

OFFICIAL YOUTUBE

NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポーによるユニット。
2014年12月、1stアルバム『NUUAMM』でデビュー。
2017年6月、2ndアルバム『w/ave』をリリース。
NUUAMMの由来は”夜を縫う、朝を編む”から。

OFFICIAL YOUTUBE

踊ってばかりの国

うたと3本のギター、ベース、ドラムで構成された東京で活動する5人組のサイケデリックロックンロールバンド。
音楽に愛されてしまった5人が奏でる爆音でかつ繊細な楽曲は、正しくアップデートされたロックンロールの形。古い米国の田舎町や英国の路地裏、日本の四季の美しさをも想起させ、眩しいほどの光で聴くものを包み込む。

OFFICIAL YOUTUBE

TICKET

数量・期間限定の『先得チケット』は完売いたしました。

みなさまの素早いチェック、感謝申し上げます。
ご購入頂けなかった方や、ご検討中の方は各種SNSやHPにて今後のチケット発売情報をお伝えいたしますので
アーティスト・コンテンツ等の発表と併せて、ご確認頂ければと思います!

テントが無くても大丈夫!
ペンションに泊まって
TCB2020を満喫しよう!!

提携宿泊施設の情報はこちら

  • 2日間参加したいけど
     キャンプはちょっと・・・
  • 電車で行くから
    キャンプ道具を
     持って行けない・・・
  • 開催前後も宿泊して
    富士見町近郊を
    観光したい!!

なんて方に会場近郊の提携宿泊施設を
ご紹介します。

  • ・富士見高原スポーツセンター TEL:0266-66-2931
  • ・ペンション クロワッサン TEL:0266-66-3245
  • ・ペンションエバーグリーン TEL:0266-66-2766
  • ・pension BEETLES TEL:0266-66-2755
  • ・Julian's Pension TEL:090-9359-6320
  • ・ペンション KEN HOUSE TEL:0266-66-2553
  • ・ペンション ジョナサン TEL:0266-66-2449

※宿泊をご希望の方は直接ご希望の宿泊施設にお問い合わせください。

※掲載施設以外にも会場近郊には様々なホテルや旅館、ペンションがございますのでご検討ください。

※会場~施設間の送迎はございません。徒歩等でのご来場をお願いします。

※提携ペンションに宿泊の場合、13日(土)は遅くとも26時までにはお戻りください。

※THE CAMP BOOK 2020に参加の方は別途入場券が必要です。

ACCESS

富士見高原リゾート

長野県諏訪郡富士見町境12067

八ヶ岳と赤石山脈(南アルプス)北端の入笠山に挟まれた山梨県との県境。
通年を通しての晴天率は87%を誇る爽やかな土地で都心や名古屋から車、電車共にアクセスが良く気軽にいける距離感が魅力。

車の場合
東京から[約128分]
高井戸I.C. ー(中央自動車道)ー 小淵沢I.C. ー 富士見高原リゾート
名古屋から[約150分]
小牧JCT ー(中央自動車道)ー 諏訪南I.C. ー 富士見高原リゾート
電車の場合
東京から[約130分]
新宿駅 ー (JR中央本線)ー 小淵沢駅 ー(タクシー)ー 富士見高原リゾート
名古屋から[約155分]
名古屋駅 ー (JR中央本線) ー 塩尻駅 ー (JR中央本線) ー 富士見駅 ー (タクシー)ー 富士見高原リゾート

※最寄り駅から会場までのシャトルバスは運行しておりません。

提携タクシー会社の情報はこちら

● 小淵沢駅からお越しのお客様

  • 小淵沢タクシー(株) TEL:0120-36-2055
  • (有)須玉三共タクシー TEL:0120-37-2328
  • (有)大泉タクシー TEL:0120-382-312

● 富士見駅からお越しのお客様

  • アルピコタクシー諏訪地区集中 TEL:0266-711-181

CONTACT

ご協賛・ご出店のお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせはこちら

協賛

後援