新型コロナウイルス(COVID-19) の感染拡大に伴い、ご来場の皆様の安全と感染拡大防止を最優先と考え、
『THE CAMP BOOK 2020 』は、開催中止とさせていただきます。
チケットの払い戻しに関しましては こちら をご確認ください。

NEWS

THE CAMP BOOK を100%楽しむためのコンテンツ

TCB MAGAZINE

5
VIEW ALL

MUSIC

出演アーティスト

6月13日(土)

氣志團

GLIM SPANKY

ZAZEN BOYS

まねだ聖子&生森明菜

Lamp

羊文学

eastern youth

唾奇×HANG×hokuto (glitsmotel)

SANABAGUN.

奇妙礼太郎(Band Set)

NUUAMM
(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)

YOUR SONG IS GOOD

TURTLE ISLAND

ピーター・バラカン

Enjoy Music Club

かもめ児童合唱団

Jambo Lacquer

TCB DISCO ※2日通し券をお持ちの方のみ参加可能

石野卓球

まねだ聖子&生森明菜

OBRIGARRD

nutsman

6月14日(日)

ハンバート ハンバート

折坂悠太(重奏)

orange pekoe

Oi-SKALL MATES

ソウル・フラワー・ユニオン

民謡クルセイダーズ

FNCY (ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)

踊ってばかりの国

UKULELE GYPSY
(キヨサク from MONGOL800)

氣志團

1997年、千葉県・木更津のカリスマヤンキー「綾小路“セロニアス”翔」を中心に結成されたヤンクロックバンド。ヤンキー文化とパンク・ロックをミクスチャーした、唯一無比のロック・スタイル“ヤンクロック”を掲げ、その大胆かつ破廉恥な風貌とパフォーマンスでライブハウス・シーンを席巻。
2001年、東芝EMI(現:ユニバーサルミュージックジャパン)よりメイジャー・デビュー。
2004年、デビューから開催までの期間がロックバンドとしては史上最速となる、東京ドーム公演『氣志團現象最終章』を開催して4万5千人を動員し、NHK紅白歌合戦2年連続出場を果たすなど全国的な知名度を得る。2006年より突如活動を停止するも2009年春、3年間の沈黙を破り日本武道館2DAYS GIGにて再始動。
2012年より、千葉・袖ケ浦にて『氣志團万博』をフェススタイルとして開催。ありえないラインナップによる、奇跡しかないフェスが大きな話題をよび、毎年5万人を集める人気フェスへと成長。
2014年、月9ドラマ主題歌「喧嘩上等」リリース。「One Night Carnival」に続く、新たな代表曲として認知され、「レコチョク邦楽ロック部門 2014年度年間チャート」1位を獲得。『仮面ライダーゴースト』主題歌の「我ら思う、故に我ら在り」や、氣志團ときただにひろし名義で『ONE PIECE』主題歌の「ウィーキャン!」のリリースなど、TVやメディアでの露出が増え、再びその名をお茶の間レベルまで浸透させる。
今年、9月26日(土)、27(日)にはフェススタイルとなって9回目となる『氣志團万博2020』の開催が決定している。

GLIM SPANKY

ロックの伝統を受け継ぎながら新時代のサウンドを鳴らす松尾レミ(Vo&Gt)と亀本寛貴(Gt)からなる男女二人組ロックユニット。アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。ハスキーで圧倒的存在感を放つ松尾のヴォーカルと、ブルージーで情感深く掻き鳴らす亀本のギターが特徴。2007年結成、2014年メジャーデビュー。2018年5月に日本武道館ワンマンライブ開催。日本人離れした松尾の歌声は各方面のクリエイターを夢中にさせ、ドラマや映画等の主題歌を多数手掛ける他、数々のCMでも歌唱を担当している。

OFFICIAL YOUTUBE

ZAZEN BOYS

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

OFFICIAL YOUTUBE

まねだ聖子&生森明菜

まねだ聖子
懐かしいアイドル時代から現代まで、松田聖子さんのコンサートを再現。
魅惑の聖子ステージをお楽しみ下さい。

生森明菜
中森明菜のものまね女装家。
男性とは思えぬ歌声。細かいしぐさ等完璧に再現。
せつなくて、可愛いい愛嬌たっぷりの明菜ショーお楽しみ下さい。

Lamp

永井祐介(Vocal)、榊原香保里(Vocal)、染谷大陽(Guitar)の3人で、2000年に結成。

2003年にインディーレーベルMotel Bleuより1stアルバム『そよ風アパートメント201』をリリース。

2014年にタワーレコード[NO MUSIC, NO LIFE]のポスターに選出される。

2018年には、8枚目となるアルバム『彼女の時計』をリリース。リキッドルームやキネマ倶楽部でのワンマンライブの他、中国各都市、台湾、香港、韓国でもワンマンライブを行い、インドネシア初公演も行う。

近年は国内・海外ともに広い支持を集めている。

OFFICIAL YOUTUBE

羊文学

VoとGtの塩塚モエカ、Baのゆりか、Drのフクダヒロアからなる、柔らかくも鋭い感性で心に寄り添い突き刺さる歌を繊細で重厚なサウンドにのせ、美しさを纏った音楽を奏でる3人組。2012年結成。2017年に現在の編成となり、EP3枚、フルアルバム1枚、配信シングル1曲、そして昨年12月にクリスマスシングル「1999 / 人間だった」をリリース。生産限定盤ながら全国的なヒットを記録。
2/5に最新EP「ざわめき」のリリース、そのリリースより先行してのワンマンツアー(1/18大阪・梅田シャングリラ、1/31東京・恵比寿リキッドルーム)はSOLD OUTに。2020年、しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

OFFICIAL YOUTUBE

eastern youth

1988札幌にて、吉野寿、田森篤哉、三橋徹により結成
1991バンド上京に伴い三橋脱退。
1992二宮友和加入。
2015二宮脱退。
2015村岡ゆか加入。

何がなにやら暗中模索で今日も迷走中。

吉野 寿:エレキギター、ボイス
村岡ゆか:ベースギター
田森篤哉:ドラムス

OFFICIAL YOUTUBE

唾奇×HANG×hokuto (glitsmotel)

唾奇×Sweet WilliamのWネームアルバム”jasmine”で一気にその名を知らしめた唾奇と,徒歩で日本一周の旅をしながらライブ活動をしているリリシスト HANGとのユニット
2017年にglitsmotel名義として人塵製作所より”glitsmotel”をリリース後、各地でライブを行い、2018年も各地で大型フェスなどに出演し、確実にジャンルを超えたリスナーからの支持を得ている。個々の活動、ユニット共に今後も目が離せない存在だ。

OFFICIAL YOUTUBE

SANABAGUN.

岩間俊樹(MC)、高岩遼(Vo.)、隅垣元佐(Gt.)、澤村一平(Dr.)、谷本大河(Sax./Fl.)、髙橋紘一(Tp./Flh.)、大林亮三(Ba.)、大樋祐大(Key.)

サックス、トランペットを含む、楽器隊6人による鉄壁のジャズ・グルーヴに、ヴォーカリストとラッパーが織り成すオリジナリティ溢れるリリックが融合した、8人組からなる、ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて突き進む平成生まれのHIPHOPチーム。

メンバー全員が平成生まれの20代でありながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる高い演奏力を誇り、それでいて老若男女問わず熱狂させるエンターテイメント性の高いライブが話題となっている。

2015年10月、1st Album『メジャー』をもって、メジャーシーンに進出。

2016年7月、2nd Album『デンジャー』

2018年4月、3rd Album『OCTAVE』

2019年10月23日には、1年半ぶりとなる4th Album『BALLADS』をリリース。

また、リリースツアーとして『TOUR BALLADS』を開催、自身として最大規模となったツアーファイナルではマイナビBLITZ赤坂にて大盛況のうちにフィナーレを迎えた。

2020年3月にはアンコールツアーとして、東京、大阪、名古屋にて『TOUR BALLADS BEYOND』の開催が決定している。

OFFICIAL YOUTUBE

奇妙礼太郎(Band Set)

大阪府出身のシンガーソングライター。
2008年より奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として活動。バンド解散後、TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズ等のバンドを経てソロアーティストとして活動。
2017年09月メジャー1stフルアルバム「YOU ARE SEXY」をリリース。最新作は2018年09月26日リリースの「More Music」。

OFFICIAL YOUTUBE

NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー)

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポーによるユニット。
2014年12月、1stアルバム『NUUAMM』でデビュー。
2017年6月、2ndアルバム『w/ave』をリリース。
NUUAMMの由来は”夜を縫う、朝を編む”から。

OFFICIAL YOUTUBE

YOUR SONG IS GOOD

1998年東京で結成。カクバリズム所属。通称YSIG。サイトウ”JxJx”ジュン、ヨシザワ”MAURICE”マサトモ、シライシ”JICHO”コウジ、ハットリ”SHORTY”ヤスヒコ、タカダ”DAATAKA”ヒロユキ、タナカ”ZEERAY”レイジに、現在、サポートパーカッショニストの松井泉を加えた7人体制。はじまりはパンクロック、今はあえて言うならダンス音楽を演奏するインストゥルメンタルバンド。DIYなスタジオライブから、ライブハウス、クラブ、FUJIROCKグリーンステージ等の巨大野外ロックフェスまで、ジャンル、場所、雰囲気、メジャー/インディ、時間帯、問わず、定評のあるライブを展開中。またオリジナルアルバム、7インチシングル、コンピ等、これまでに数多くの作品を、様々なスタイルと対峙しながら生み出す。も、2013年、これまでのイメージを大幅に更新した異常なるFRESH感搭載のニューアルバム、その名も『OUT』をドロップ。トロピカルなルーツミュージックを大胆に解体、ハウス/ディスコ/テクノ/ベース、また時にポストロック的、もしくはプリミティヴな感覚でもって再構築、オリジナルな生演奏ダンスミュージックへの昇華に成功。Being Borings, LORD ECHO(From NZ)、Force Of Natureと最高のリミキサー陣を迎えた『OUT』からのアナログ12inchシングルリカットシリーズ3タイトルをリリース。2016年9月には新曲とGonnoリミックスを搭載した12インチ『Waves』をリリース。2017年、6枚目となるニューアルバム『Extended』をリリース。2018年には4月にALOHA GOT SOUL(From Hawaii)とカクバリズムとの共同リリースでの12inch「Coast to Coast EP」をリリース、10月には7inchシングル「Motion / Palm Tree」をリリース、いずれも即日完売。感度良好な音楽愛好家達からの賞賛を浴びつつ、2018年に結成20周年を迎えた。2019年、20周年記念盤となる新作『Sessions』をリリース。日比谷野外大音楽堂で開催の20周年記念ワンマンライブ「SOFT LANDING」も大盛況のうちに終了した。次なる動きに向けてキャリア史上もっとも目が離せないGOD ONLY KNOWS状態で諸々進行中である。WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!WAH!

OFFICIAL YOUTUBE

TURTLE ISLAND

1999年20世紀末 豊田市にて結成。幾多のメンバーチェンジを繰り返し、東洋と西洋各国の様々な楽器を取り入れ、日本のお囃子やチンドン等、日本やアジアのモンゴロイドのGROOVEと、パンクやロック、レゲエサウンドから民謡、各国土着音楽まで勝手雑多に飲み込んだ極東八百万サウンド。日本、アジア近辺の土着ズンドコビートと独自の世界観や節回しを磨きつつ自分たちのルーツ、遺伝子、細胞、魂の踊る音楽を模索追及しながら国内外で活動中。
橋の下世界音楽祭 主宰。
活動二十一年目をむかえる。

OFFICIAL YOUTUBE

ピーター・バラカン

1951年ロンドン生まれ。

ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。

現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。

著書に『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)などがある。

2014年から小規模の都市型音楽フェスティヴァルLive Magic (https://www.livemagic.jp/ )のキュレイターを務める。

Enjoy Music Club

2012 年結成。「エンジョイミュージック」を合言葉に集まった3人組ラップグループ。2015年11月に1st アルバム「FOREVER」発売。NHK E テレの子ども番組「シャキーン!」やテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず 2」、日本テレビ系深夜ドラマ「住住」に楽曲提供。テレビ東京『ゴットタン』内企画「マジ歌選手権」ではバカリズム氏とコラボ。同番組ライブ企画『マジ歌ライブ2018in横浜アリーナ』では12000人を前にグループ初のコール・アンド・レスポンスに挑戦した。2018年には中国ツアーも敢行し、日本国外にも活動の幅を広げている。

かもめ児童合唱団

かもめ児童合唱団は神奈川県三浦市を拠点とし1972年に結成され現在4歳から13歳までの約20名のメンバーで構成されています。
2008年よりCD制作を始め、現在までにアルバム「焼いた魚の晩ごはん」「インターネットブルース」「ワンダフル・ミュージック」などのアルバムや多数の作品が発表されています。
2019年3月には3rdアルバム「ワンダフル・ミュージック」を発売し、5月には音楽の聖地「渋谷club QUATTRO」で初の発売記念ライブを行いました。
オリジナル曲もカバー曲もすべてが音楽ファンに向けた内容で、伸び伸びと歌う合唱スタイルが魅力で全国に感動の輪が広がっています。

OFFICIAL YOUTUBE

Jambo Lacquer

北大阪 服部緑地周辺。
RAP / POPPING / トラックメイカー
幼い頃から踊る阿呆。
自身の別名義BomJa Break(ボンジャブレイク)としてビートメイキング・楽曲Produceを行うNEOJAPANESE.
服部緑地集団WARAJIの一員としても活動する。
他に類を見ない歌うSOULRAPは一聴の価値あり。
老若男女ジャンルに収まらず幅広い層からの支持を受けている。
近年ではWARAJI×チプルソ×HCC主催の服部緑地野外フェス「エアコン」に毎年1000人を超える動員数でローカルを激震させている。
2017年以降は様々なアーティスト
EVISBEATS , Olive Oil , Sweet William , YOTARO , NAO-K , DUSTY HUSKY , ITTO , GeminisAzul , 唾奇 & HANG , 符和 , MAJESTIC TWO , DRAGON-P , GEBO & NICKELMAN 等との楽曲を発表し、各楽曲で話題を呼んだ。
2018年 満を持して実兄のキーボーディストMichel Punchと唯一無二兄弟バンド【MIIDA2】結成。
2020年4月、Olive Oilとの合作アルバム「OIL LACQUER」を発表。

石野卓球

1989年にピエール瀧らと”電気グルーヴ”を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE  LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル”Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ”WIRE”を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。
2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

まねだ聖子&生森明菜

まねだ聖子
懐かしいアイドル時代から現代まで、松田聖子さんのコンサートを再現。
魅惑の聖子ステージをお楽しみ下さい。

生森明菜
中森明菜のものまね女装家。
男性とは思えぬ歌声。細かいしぐさ等完璧に再現。
せつなくて、可愛いい愛嬌たっぷりの明菜ショーお楽しみ下さい。

OBRIGARRD

最狂音術師「刃頭」と、最高レベル選曲家「YANOMIX」の2人によるダブルDJユニット「OBRIGARRD」。
HIPHOPのビート感をベースに、CDJ 2000nexus、サンプラー、最新コンピューターを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMIX & LOOP。
あらゆる「音の壁」を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界はまさにオリジナルジャポネジア!
1st ALBUM 「OBRIWORLD」に続き 2nd ALBUM 「OBRIGARRDER THEY COME」もプロ、アマ問わず音楽好きたちの心をロック。
そして2019年、土着楽器を操る極東八百万大所帯パンクBAND(TURTLE ISLAND)から(竹舞)を招き、新7インチシングルレコード「BAATAA BAA TAA feat.竹舞」をリリース。
2020年1月、最新曲「chap chap」のMVを発表。目まぐるしいほどの活躍に世界中のDJ達が注目している。

OFFICIAL YOUTUBE

nutsman

飛騨高山の生まれ、岐阜市在住の純岐阜県産DJ。MdMと長良川レペゼン。
山越え、川越え、ジャンルを越えて、今日も大小問わず人が集まる場所に花を添え続けている。
2018年には電子音楽家「Free Babyronia」が主宰する「AUN mute」より渓流魚「アマゴ」の一生を題材にした初の流通作品「amago」をリリース。
その他にもMIX音源の提供、展示や店舗とのコラボレーション、文章の寄稿、などなど地道に活動している。大の淡水魚好き。

ハンバート ハンバート

1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂によるデュオ。2人ともがメインボーカルを担当し、フォーク、カントリーなどをルーツにした楽曲と、別れやコンプレックスをテーマにした独自の詞の世界は幅広い年齢層から支持を集める。芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹氏らがファンであることを公言するなどクリエーターからの評価も高い。テレビ・映画・CMなどへの楽曲提供も多く、最近ではCMソング「アセロラ体操のうた」が話題に。現在は「ミサワホーム」「パリミキ/メガネの三城」のCMがオンエア中。2019年6月、ライブ音源によるバラードベスト「WORK」をリリースした。

OFFICIAL YOUTUBE

折坂悠太(重奏)

平成元年、鳥取県生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2018年10月にリリースした2ndアルバム『平成』がCDショップ大賞を受賞するなど各所で高い評価を得る。
2019年3月29日に、シングル『抱擁』を発表。
2019年7月クールのフジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌としてシングル『朝顔』を発表。
2019年10月より弾き語りツーマンツアー”折坂悠太のツーと言えばカー2019″を開催。

OFFICIAL YOUTUBE

orange pekoe

ナガシマトモコ (ヴォーカル、作詞)と藤本一馬(ギター、作曲、編曲)により1998年結成。
ジャズ、ラテン、ブラジル、ソウルなど様々な音楽を独自に昇華し、2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG Japan)でメジャーデビューとともに幅広い支持を獲る。「日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初め数々の賞を受賞し、収録曲「Happy Valley」は史上初となるFMラジオ32局のヘビーローテーションを獲得。
ライブにおいては、歌とギターのデュオ編成、レギュラーバンド編成、また総勢18名によるビッグバンド編成など様々な形態で開催。アジア各国、ニューヨークでのCDリリースやライブ公演など、海外でも幅広い支持を獲得。
現在まで8枚のオリジナルアルバム、その他ビッグバンドオーケストラとの共演作アルバムやNHKホールでの3rd作ツアーのファイナル公演DVD等多数の作品をリリース。
2016年より拠点をアメリカへ。2019年帰国し日本での活動を再開。
その他、お互いソロ名義での作品リリースやライブ活動を展開している。

OFFICIAL YOUTUBE

Oi-SKALL MATES

1,996年頃に日本のThe SKA FLAMES やイギリスのBAD MANNERSを愛するメンバーにより結成されたPUNK/SKA BAND。
音楽はもちろん、エンターテイメント性も充分感じさせるLiveは「おじさん、おばさん~子供達」まで幅広く浸透中。過去の対バンも意外なバンドとの共演が多く、型にはまってないところからもバンドのフリーダムな姿勢がうかがえる。
これまでに5枚のフルアルバム(2枚組ミニアルバム含む)、7インチレコード、スプリット盤のリリースやコンピレーション作品を多数リリース。
結成~現在まで〝結婚式の2次会″~〝全国/世界のライブハウス″~〝フェスティバル″~〝海外ツアー(メキシコ、アメリカ、韓国)″まで、普通に活動中。

OFFICIAL YOUTUBE

ソウル・フラワー・ユニオン

80年代ジャパニーズ・パンクを代表するバンド、ニューエスト・モデルとメスカリン・ドライブが融合し、93年に誕生した日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロール・バンド。 トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食~具現化していく先進的な音楽性が多くの人々を魅了している。最新アルバムは『バタフライ・アフェクツ』(2018年12月リリース)

OFFICIAL YOUTUBE

民謡クルセイダーズ

フレディ塚本(vo)、Meg(vo, pianica)、田中克海(g)、DADDY U(b)、Moe(key)、Sono(timbales)、Mutsumi Kobayashi(bongos)、Irochi(congas)、山内ステファン(tp)、大沢広一郎(sax)
かつて戦後間もない頃、偉大 なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる「民謡クルセイダーズ」。東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。70年代以降には福生でよく見られたハウス・セッションを続けながら現在に至る。
2017年12月初のフルアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』をリリースした。

OFFICIAL YOUTUBE

FNCY (ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)

2018年夏、突如センセーショナルに発足したZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESSからなる新ユニット「FNCY」(ヨミ:ファンシー)。​
楽曲のみならず、90年代へのオマージュが散りばめられたファッション・MV・オフィシャルグッズなど、その懐かしくも最先端な世界観すべてが話題を呼んでいる。​
これまでに「AOI夜」「Silky」「今夜はmedicine」「DRVN’」の4曲を配信リリース。​
2019年7月10日に1st Albumをリリース。

OFFICIAL YOUTUBE

踊ってばかりの国

うたと3本のギター、ベース、ドラムで構成された東京で活動する5人組のサイケデリックロックンロールバンド。
音楽に愛されてしまった5人が奏でる爆音でかつ繊細な楽曲は、正しくアップデートされたロックンロールの形。古い米国の田舎町や英国の路地裏、日本の四季の美しさをも想起させ、眩しいほどの光で聴くものを包み込む。

OFFICIAL YOUTUBE

UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)

MONGOL800 Bass/Vo キヨサクのソロプロジェクト

ウクレレの弾き語りによる演奏で、カヴァー曲や自身の歌を
会場の雰囲気で、その日の気分で選び歌う。

自身が一番待ち望んでいた1st ALBUMが遂に完成!!

神出鬼没、流離いのウクレレジプシー。

TICKET

2日通し入場券 キャンプ券 場内駐車券 セット

  • 1 名セット (2日通し入場券 × 1 / キャンプ券 × 1 / 場内駐車券(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥21,000
  • 2 名セット (2日通し入場券 × 2 / キャンプ券 × 2 / 場内駐車券(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥38,000
  • 3 名セット (2日通し入場券 × 3 / キャンプ券 × 3 / 場内駐車券(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥55,000
  • 4 名セット (2日通し入場券 × 4 / キャンプ券 × 4 / 場内駐車券(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥72,000

・車1台で5名様以上でお越しの方は追加人数分の「2日通し入場券」と「キャンプ券」をご購入ください。

2日通し入場券 常設テント券(専用駐車場付き)セット

  • 1 名セット (2日通し入場券 × 1 / 常設テント1張り / 専用駐車場(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥29,000
  • 2 名セット (2日通し入場券 × 2 / 常設テント1張り / 専用駐車場(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥46,000
  • 3 名セット (2日通し入場券 × 3 / 常設テント1張り / 専用駐車場(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥63,000
  • 4 名セット (2日通し入場券 × 4 / 常設テント1張り / 専用駐車場(1台分)) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥80,000

・キャンプ券は含まれていますので、別途ご購入不要です。

・常設テントセット内容:4人用テント1張り・テント用マット

・1サイトにつき大人5人以上でのご利用はできません。

・7m×7mの区画をご用意しております。区画内であればお持ち込みのタープ等の設営も可能です。

・セット内容以外の寝袋やチェア、テーブル、ランタン等のご用意はございませんのでご持参ください。

・常設テントサイトから会場への移動は徒歩または無料シャトルバスをご利用ください。自家用車での行き来はできません。

1日入場券 たつば場外駐車券 セット

6/13(土)

  • 1 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥10,000

    (入場券 × 1 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 2 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥18,000

    (入場券 × 2 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 3 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥26,000

    (入場券 × 3 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 4 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥34,000

    (入場券 × 4 / たつば場外駐車券(1台分))

6/14(日)

  • 1 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥10,000

    (入場券 × 1 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 2 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥18,000

    (入場券 × 2 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 3 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥26,000

    (入場券 × 3 / たつば場外駐車券(1台分))

  • 4 名セット ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥34,000

    (入場券 × 4 / たつば場外駐車券(1台分))

・1日入場券ではキャンプはできません。当該日の公演終了後ご退場いただきます。

・たつば場外駐車場~会場間は無料シャトルバスが往復運行しております。

・セットのたつば場外駐車券は当該日のみ有効です。2日間の駐車はできません。

・たつば場外駐車場の場所は『長野県諏訪郡富士見町立沢3253-16 立場グラウンド』になります。

・たつば場外駐車場をご利用の方は上記の住所までお車で直接お越しください。

・車1台で5名様以上でお越しの方は追加人数分、当該日の入場券をご購入ください。

  • 2日通し入場券 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥14,000
  • 6/13(土)入場券 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥8,000
  • 6/14(日)入場券 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥8,000
  • たつば場外駐車券 [MAP ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥3,000
  • キャンプ券(場内でキャンプする人数分ご購入ください) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¥3,000

・たつば場外駐車場~会場間は無料シャトルバスが往復運行しております。

・単券のたつば場外駐車券は6/13(土)・6/14(日)の2日間駐車可能です。

・たつば場外駐車場の場所は『長野県諏訪郡富士見町立沢3253-16 立場グラウンド』になります。

・たつば場外駐車場をご利用の方は上記の住所までお車で直接お越しください。

・1日入場券ではキャンプはできません。当該日の公演終了後ご退場いただきます。

ご注意ください。

・場内でキャンプをする方は必ず「キャンプ券」を人数分ご購入ください。

「場内駐車券」単体 での販売はございません。
場内駐車場のご利用をご希望の方はセット販売からご購入ください。

THE CAMP BOOK 2020
オフィシャルバスツアー

車が無くても手軽にTHE CAMP BOOK 2020を楽しめるバスツアーをご用意しました。 キャンプ泊をご希望の方も手ぶらで参加できるレンタルテント付きのプランもあります!! 詳しくは「クラブゲッツ」内の特設ページをご確認ください。

※日帰りのバスツアーはございません。

※バスツアーをご利用の方に限り、キャンプ泊をご希望の方にはレンタルテントが付いてきます。

※バスツアーのキャンプ泊プランはレンタルテントが含まれた金額です。

※ツアーバス乗車のみの販売もございますが、その場合は別途フェスの入場券をご購入ください。

※集合場所は新宿を予定しております。

※バスツアーに関するご質問等は直接「クラブゲッツ」までお問い合わせください。

クラブゲッツ

テントが無くても大丈夫!
ペンションに泊まって
TCB2020を満喫しよう!!

提携宿泊施設の情報はこちら

  • 2日間参加したいけど
     キャンプはちょっと・・・
  • 電車で行くから
    キャンプ道具を
     持って行けない・・・
  • 開催前後も宿泊して
    富士見町近郊を
    観光したい!!

なんて方に会場近郊の提携宿泊施設を
ご紹介します。

  • ・富士見高原スポーツセンター TEL:0266-66-2931
  • ・ペンション クロワッサン TEL:0266-66-3245
  • ・ペンションエバーグリーン TEL:0266-66-2766
  • ・pension BEETLES TEL:0266-66-2755
  • ・Julian's Pension TEL:090-9359-6320
  • ・ペンション KEN HOUSE TEL:0266-66-2553
  • ・ペンション ジョナサン TEL:0266-66-2449

※宿泊をご希望の方は直接ご希望の宿泊施設にお問い合わせください。

※掲載施設以外にも会場近郊には様々なホテルや旅館、ペンションがございますのでご検討ください。

※会場~施設間の送迎はございません。徒歩等でのご来場をお願いします。

※提携ペンションに宿泊の場合、13日(土)は遅くとも26時までにはお戻りください。

※THE CAMP BOOK 2020に参加の方は別途入場券が必要です。

ACCESS

富士見高原リゾート

長野県諏訪郡富士見町境12067

八ヶ岳と赤石山脈(南アルプス)北端の入笠山に挟まれた山梨県との県境。
通年を通しての晴天率は87%を誇る爽やかな土地で都心や名古屋から車、電車共にアクセスが良く気軽にいける距離感が魅力。

車の場合
東京から[約128分]
高井戸I.C. ー(中央自動車道)ー 小淵沢I.C. ー 富士見高原リゾート
名古屋から[約150分]
小牧JCT ー(中央自動車道)ー 諏訪南I.C. ー 富士見高原リゾート
電車の場合
東京から[約130分]
新宿駅 ー (JR中央本線)ー 小淵沢駅 ー(タクシー)ー 富士見高原リゾート
名古屋から[約155分]
名古屋駅 ー (JR中央本線) ー 塩尻駅 ー (JR中央本線) ー 富士見駅 ー (タクシー)ー 富士見高原リゾート

※最寄り駅から会場までのシャトルバスは運行しておりません。

提携タクシー会社の情報はこちら

● 小淵沢駅からお越しのお客様

  • 小淵沢タクシー(株) TEL:0120-36-2055
  • (有)須玉三共タクシー TEL:0120-37-2328
  • (有)大泉タクシー TEL:0120-382-312

● 富士見駅からお越しのお客様

  • アルピコタクシー諏訪地区集中 TEL:0266-711-181

CONTACT

ご協賛・ご出店のお問い合わせはこちら

その他のお問い合わせはこちら

THE CAMP BOOK 公式アプリは
こちらからダウンロード!

アーティスト情報・タイムテーブル・エリアマップの確認からチケット購入まで行うことが可能です!
事前から当日まで、このアプリをダウンロードしてキャンプブックを堪能しましょう!
下記よりダウンロードお願い致します!

主催/企画・制作

協賛

後援